⑴横山一作(42・男性)、走歴5年、Seads歴4年
⑵仙台国際ハーフマラソンが一般市民ランナーに開放されたのをきっかけにマラソンに興味を持ちました。シーズ杜の都が立ち上がるタイミングで知人の紹介により入会しました。

⑶フルマラソンを完走したことからその魅力にはまってしまいました。目標のタイムを決めて、練習して、ゴールできたときの達成感はどのスポーツよりある気がします。
(4)今は水曜日と日曜日の炎のランニングクラブに参加することと、あとはつなぎのジョギングを1週間に1、2回夜にいれています。
⑸入会してからタイムがめちゃくちゃ上がりました。コーチの言うことを素直に聞いて練習してきたからだと思います。さらに同じクラブの仲間と切磋琢磨できている感じがします。
入会時記録:
3:50:16(2012年茂庭っ湖マラソン)
1:51:23(2012年仙台ハーフマラソン)
👇👇
現在の記録:
3:05:11(2016東京マラソン)
1:24:02(2015カッパハーフマラソン)

⑹ 今シーズンはフルマラソンでサブ3を是非達成したいです。

⑺仙台にはランニングサークルや同好会などはたくさんあると思いますが、ランニングスクールはあまりないので、シーズは貴重な存在だと思います。自分の立てた目標に向かってコーチが指導してくれて応援してくれるところが魅力ですね。

2016.11記