1アディゼロ(男性・41歳)Seads歴:2年目

⑵私は、元々青森出身で青森在住時もランニングクラブに所属しておりましたが、約3年前転勤により仙台に来てからはジョグ中心で走力が落ちてしまいました。
これではいけないと思い、仙台市内で運営されているランニングクラブのHPを定期的に見ておりましたが、走りの基礎をしっかり教えてくれるクラブには、なかなか巡り合えませんでした。自分に見合ったクラブは無いなと半ば諦めかけていたとき、テレビでAKBのアイドルが仙台国際ハーフマラソン完走を目指す番組が放映されており、Seadsランニングクラブの阿久津先生もアイドル女性を伴走するコーチ役で出演されておりました。
番組内で阿久津先生がアイドル女性に走りの基礎を教えている内容を見て、「このクラブに入りたい!」と、クラブに入会希望のメールを送ったのがきっかけです。

今から約5年半前、私の体重は何と92キロもありました。健康診断の数値は酷いもので医者からは「痩せないとお子さんの結婚式まで生きることはできないよ」と脅されたものです。当時の生活は酷いもので、ラーメンは大盛りが当たり前。ラーメンに追加でカレーライス大盛りやカツ丼をセットにする始末。夜は必ずビールを飲んで、飲んだ後は必ずラーメン。
また、運動は全くせずソファーに何時間も横たわってテレビを見る。これでは太りますよね。
医者から脅されたことから、最初はウォーク10分、ジョグ10分、ウォーク10分からスタートし、段々と脚が出来てからジョグすることができるようになり、青森でランニングクラブに所属していた時は半年の練習でハーフマラソン90分を切れるようになりました。
今では、超朝型人間となり、早朝4時前には起床し、コップ一杯の水を飲んで最低10キロは走っています。
ただ、今でもビールは沢山飲んでおりますが、早朝ランで消費しています。

⑷Seadsのレッスンは、色々な内容が充実していて楽しい(苦しい?)です。
練習内容として、心肺機能を高める目的に1キロインターバル、2キロインターバル、坂道ダッシュ、ペース走等、様々です。
また、メイン練習のみならず、前菜(動き作り)やデザート(筋トレ等)がセットになっており、走力向上に向けて良い練習内容となっております。
私を含め皆さまも同じ事が言えるかと思いますが、なかなか一人では負荷の高い練習をすることはできませんが、Seadsには各レベルで沢山のランナーが所属していますので、お互い切磋琢磨しながら苦しい練習をすることができます。

青森在住時のベストタイムは次のとおりでした。
5キロ⇒19分35秒
10キロ⇒39分40秒
ハーフマラソン⇒87分47秒

Seads入会後のベストタイムは次のとおりです。
5キロ⇒18分24秒
10キロ⇒38分37秒
ハーフマラソン⇒84分31秒

数字が全てです。青森在住時より全てにおいて記録がアップしています。
また、Seadsでは、栄養休養は勿論の事、プロテインやアミノ酸摂取の重要性について常日頃から指導いただくので、青森在住時より怪我が少なくなりました。

⑹今後の目標として、個人の目標及びSeadsチームとしての目標、2つあります。
個人の目標としては、ハーフマラソン84分切り、そしてフルマラソンはサブ3です。
ランニングは楽しく走るが一番ではありますが、僕にとって一番楽しいのは自己ベストを達成すること。
自己満足をすると、そこで成長は止まるので、常に前を見て更なる成長を目指します。
あと、チームとしての目標は、毎年10月に開催されるパラカップで入賞をすることです。2016年度、Seadsチームが入賞目指して各ランナーが必死に走りましたが、何と3秒差で4位と、悔しい結果になりました。来年こそは各ランナーがステップアップし、しっかり戦略を立てて結果を残したいと思います。

⑺Seadsはどのレベルのランナーでも入会して良かったと思うはずです。勿論、全く走ったことがない初心者の方でもお勧めです。Seadsは、走るための動き作りをしっかり教えてくれ、メイン練習においても走力のレベルに応じて練習内容も組み立ててくれます。
また、阿久津先生、コーチ、マネージャーの皆さまは、各ランナーをしっかり見てくれて、適切なアドバイスをしていただきます。
なお、Seadsに入会すれば新しい仲間もできますし、先輩ランナーさんからいろいろな情報も聞けますよ。
モチベーションアップにもなりますし、仲間と刺激しあったり元気をもらったりすることもあります。
最後に、Seadsはとても雰囲気が明るいです。所属しているランナーの皆さまは、とても素晴らしい方ばかりですので、何も心配は要りません。安心して入会いただければと思います。


2016.11記⑴